企業倫理

Knowles は顧客、サプライヤー、従業員、株主、我社が運営する地域の住民に対する全ての行動において最高の道徳基準を保つことを約束します。電子業界CSRアライアンスや米国の海外腐敗行為防止法 (FCPA)、英国の汚職規制法、他国の汚職防止法など、我社が運営する国で適用される法律に従い、職場が安全で、労働者が尊敬と尊厳をもって扱われており、経営活動が責任をもって環境に取り組んでいることを確認するよう努めます。汚職、差別、嫌がらせ、汚職防止法や労働法への違反を容認することは決してありません。また活動する全ての場所の法律を遵守することを必須としています。

顧客、サプライヤー、従業員、株主、Knowles が運営する地域の住民との関係を通じて、日々誠実で誠意のある運営を行うよう努めています。このような基準により、協力的な企業精神、最高の道徳基準、寛容さ、信頼、顧客を通して成功すること、成果を期待すること、全ての人に対して尊敬と理解を示すといった企業理念を再確認します。

CODE OF BUSINESS CONDUCT AND ETHICS 

FEDERAL SUPPLEMENT TO CODE OF BUSINESS CONDUCT AND ETHICS

SUPPLIER CODE OF CONDUCT

CODE OF ETHICS FOR CHIEF EXECUTIVE OFFICER AND SENIOR FINANCIAL OFFICERS

ENVIRONMENTAL COMPLIANCE

Complience

顧客、サプライヤー、従業員、Knowles が運営する地域の住民に対して、我社が最高基準の道徳基準を維持しながら業務を行うことがKnowlesの長年の企業理念となっています。 Knowles は電子業界行動規範 (EICC)の基準に準じた労働基準を保持し、 EICCの規定する労働者の公正な扱いと安全性、環境責任、ビジネスの効率化を保証するためのガイドラインに従って活動しています。いかなるレベルにおいても強制的で、拘束されたり、自分の意志に反したり、囚人を使ったり、契約に縛られたような労働には厳しく反対しており、我社のサプライチェーンから奴隷制度や人身売買を無くすよう努めています。 

  • 2012年から、サプライチェーンに係わる職員に対し、奴隷や人身売買問題をサプライチェーンから出来るだけ取り除けるよう、トレーニングを導入しています。
  • 積極的にサプライヤーを教育し、同じ価値観を共有する取引先を見つけ、我社のサプライヤー行動規範に沿って、特に強制的で、拘束されたり、自分の意志に反したり、囚人を使ったり、契約に縛られたような労働力をサプライヤーが使うことを厳しく禁止するための取り組みを実施しています。

我社の業務運営および倫理規範Code of Business Conduct and Ethics により、我社の従業員は賃金、労働時間、最低年齢要件などの就労に関係する法律に従うことを要件としています。

labor Relations

我社は、環境保全のため継続的な改善に尽力していきます。

Knowles の運営は海外、国内、州、地域における様々な環境法に支配されており、我社の運営においては継続してこれらの法律に従っていきます。これを実現するためKnowles は環境管理物質方針に従って環境管理物質基準を設定しました。Knowles の製品はヨーロッパの電気・電子機器に含まれる特定有害物質の使用制限に関する欧州議会及び理事会指令(RoHS)と電気・電子機器廃棄物 (WEEE) 規制を守っています。

本基準は、EIA、JEDEC、JGPSSI連盟、ソニースタンダードSS-00259に基づいて作られたJIG-101基準に 記載される物質の一覧を基にしています。この基準を満たすには、適切な基準に沿っていることを確認するために、購入された全ての材料のサプライヤー情報を調べ、必要と判断された場合は分析テストも行います。

また温室効果ガス、揮発性有機化合物(VOC)、金属と段ボール紙の消費、埋め立て地の利用の削減などの指標によって、継続的に改善を測定します。 環境への負担を小さくすることで、顧客や株主のための経済価値を生み出し、長い年月にわたって環境を守ることが出来るのです。

廃棄物の削減、エネルギー効率の向上、環境配慮材の使用などの持続可能な慣行を通じて、我社は現在と未来の地球環境の改善に努めています。

Sustainability

社会責任をまっとうするため、我社と同等の道徳基準を持つサプライヤーとしか仕事を行いません。

紛争の起きない手順で購入された材料しか使用しません。Knowles は、ドッド・フランク・ウォルストリート改革法や消費者保護法に従うための手順を適用し、スズ、タンタル、タングステン、金(3TG紛争鉱物)の使用に関し、情報公開と米国証券取引委員会への報告を行っています。このため、我社のサプライチェーンを通して紛争フリーの材料を購入することを守っています。Knowles のサプライヤーに必要な要件には次のものを含みます。

  • Knowles が購 入した 材料 にどの3TG 紛争鉱物が使用されているか示すこと(もし使用されいる場合)。
  • Knowles に供給された製品の原料の製錬所と鉱山の原産地を示すこと。
  • コンゴ共和国の禁止区域で採取されたものがないことを保証するため、3TG 紛争鉱物を正当に採取するさいどのようなデューディリジェンス調査を行ったかその行動手順を提出すること。

Conflict Materials