Skip to Main Content
Jean-Pierre M. Ergas

Jean-Pierre M. Ergas(ジャン・ピエール・M・エルガス)

取締役員、取締役会長

個人投資家でもあるジャン・ピエール・M・エルガスは、Knowlesの国際市場への継続的な展開、ビジネス開発、企業戦略、買収や会社分割において、最高経営責任者に助言を与えるなどして取締役員の監督の役割に貢献しています。Ergas Ventures, LLCでは 2010年からの経営パートナーであり、鋼とプラスチックの容器を生産するBWAY Corporationでは1995年から取締役、2000年から2010年までは会長、2000年から2007年までは最高経営責任者を務めました。 また、1994年からDover Corporation では取締役を務める他、自動車部品とプラスチック製品を製造するPlastic Omnium では監査委員及び取締役を務めていました。

ジャン・ピエールはBWAY Corporation、American National Can Company、Cedegur Pechiney、Cebal S.A. 、Alcan Europe の5社においての最高経営責任者と会長、Pechiney S.A.とAlcan Aluminum Limited では上級幹部を務めたことから、国際的な経営の経験が豊富です。

またAmerican National Can Company の最高経営責任者 として、同社と国際的な梱包材料とアルミを扱うフランスのPechiney S.A. を統合することに成功。国境を越えての企業買収によくありがちな困難を避けて1988年に35億ドルの買収をまとめあげたことが評価されました。 また生産性と営業利益を上げたことでも評価されています。

またBWAY Corporationでは、会長兼最高経営責任者として、株主価値を3倍以上に成長させました。 民営化、買収、国際商取引、合併後の経営統合、生産性と業績向上への取り組みといった、国際ビジネスでの経験が豊富。ハーバード大学でMBAを取得。