Skip to Main Content
Keith L. Barnes

Keith L. Barnes (キース・L・バーンズ)

取締役、監査委員代表

キース・L・バーンズはBarnes Capital Managementというテクノロジー、医療、不動産、一般消費者を対象とする会社への投資を専門とする民間投資会社で最高経営責任者を務めています。 バーン氏は、株主価値を最大限に引き上げ、新規株式公開、第2次売り出し、債券発行などによる資金調達を通して企業を率いる専門家としての経験が豊富です。3つの民間企業で会長や最高経営責任者を務め、8つの民間企業で役員を務めました。Verigy Ltd. では2006年から2010年まで、 Electroglas, Inc. では2003年から2006年まで、そしてIntegrated Measurement Systems, Inc. では1995年から2001年まで最高経営責任者を務めました。これら3社では取締役員を務め、Mentor Graphics Corporation、JDS Uniphase Corporation、Spansion, Inc. では役員も務めました。また、Intermec Inc. で役員、Oregon Growth Account で副会長、Cascade Microtech, Inc. で役員、DATA-IO Corporation では取締役員代表と監査委員代表を務めました。その前は、Cadence Design Systems, Inc.とValid Logic Systems, Inc.で事業部長を務めていました。

 

彼の指揮の下、2006年にはVerigy を新規株式公開によりAgilent から独立させることに成功。 2011年には取締役員代表として、Verigy をAdvantest Corporation に11億ドルで売却しました。 Cadence Design Systems Inc. では、総合測定システム部門を独立させ、1995年には新規株式公開の指揮を執り1億ドルを集め、そして1997年には第2次売り出しを行いさらに1億ドルを集めました。2001年に会社は Credence Systemsに買収され、株主価値が大きく向上しました。