Skip to Main Content
Daniel J. Giesecke(ダニエル・J・ジーセック)

Daniel J. Giesecke(ダニエル・J・ジーセック)

上級副社長、最高業務責任者

ダニエル・J・ジーセックはKnowlesの上級副社長、最高業務責任者であり、社の企業戦略、海外運営、最新の製造エンジニアリング、および品質保証を管理しています。彼のリーダーシップは革新的なプロセスと自動化を投入し、最高品質の製品を生み出すことで価値を生み、Knowlesを世界クラスの生産者の地位に押し上げました。

1995年にKnowles へ入社後、ダニエルはエンジニアリング、サプライチェーン、運営といった責務を任され、数々の生産拠点をアジアに立ち上げる作業に携わり、工場移転にも関わってきました。 彼の指揮の下、SiSonic™ Series の表面実装 MEMs マイクの生産プロセスを新たに開発し、大量生産を可能にしました。 世界に通用する価値創出プロセスの強化に焦点をあて、ダニエルは社の効率性と利益率の向上に貢献しています。

以前はOhmite Manufacturing Co. で3年間勤め、そこでは生産、ハイパワー、厚膜抵抗体の開発、生産なども手掛けました。

北イリノイ大学で電子エンジニアリングの学士号と修士号を取得。 また、ノースウエスタン大学でエンジニアリング マネージメントの修士号も取得。

電気電子エンジニア機関(Institute of Electrical and Electronics Engineers) や 国際マイクロエレクトロニクス・アセンブリーと包装協会(Microelectronics Assembly and Packaging Society) の会員でもあり、野生動植物を守る保護団体でのボランティアやサポートも行っています。

妻と3人の子供と共にシカゴに在住。